データ復元への近道は専門業者へ依頼すること

work news

データ復元を成功させるのに必要な専門業者を選ぶポイント

データ復元への近道は専門業者へ依頼すること

ネットワーク

データ復元の専門業者を選ぶコツ

「パソコンの大事なデータが消えてしまった」「バックアップもしていない」といった場合は専門業者へ依頼するのが一番です。自身で復旧しようとしても更に悪化させてしまう可能性もあります。しかしながら闇雲に専門業者を選ぼうとしても優良な業者を探すことはできません。まず大事なのは高い技術力を持っていることです。技術力が高いということはデータを復元するための方法をいくつも持っていますので復元に成功する確率が高いです。技術力が高いかどうかは口コミを参考にするとよいでしょう。

料金体系をチェックしておく

データ復元をしてくれる業者はたくさんありますので、料金の体系も異なってきます。データ復元に成功した場合にのみ料金を請求しているスタイルの業者を選ぶようにしましょう。データ復元できるかどうかは実際にやってみないと分からないものです。復旧に失敗した場合でも費用も払うとなると受けるダメージが計り知れません。成功報酬型のスタイルであれば、失敗しても料金を支払わないくても済みますので、安心して依頼することができます。

作業完了までの時間が短いか

復旧作業が早いかどうかも重要なポイントです。仕事は1分1秒を争いますので、早く復旧してくれないとそれだけ仕事も遅れます。会社の利益にもつながってきますので、早く対応してくれる業者を選ぶとよいでしょう。端末の状態によって復旧完了までの期間が変動しますが、復旧に長い時間を要している業者は他の業者へ委託している可能性も考えられます。複数の業者へ見積もりを依頼しつつ復旧にかかる時間も確認しておき、その中から一番早く対応してくれる業者を選ぶと良いでしょう。

業者へ依頼してよいのか不安

データ復元を業者へ依頼することに踏み切れない企業のために、業者へデータ復元をお願いするときに依頼者がよくする質問の内容をまとめてみましたので、依頼の判断材料にしましょう。

データ復元を業者へ依頼する際によくある質問

どんな媒体が対応していますか?

ハードディスクはもちろん、DVDやUSBメモリなど様々な種類の媒体の復元に対応しています。また対象の媒体を郵送してもらって業者側でそのまま復旧作業をすることも可能です。

必ずデータを復元できますか?

要望された全てのデータを復旧できるよう作業をします。しかしながらデータそのものが壊れていたり、媒体自体に損傷があった場合は復旧できない可能性がありますので、その点は念頭に入れておきましょう。

調査をするときはどの部分をチェックするんですか?

復元作業の前の調査では対象の媒体に損傷がないか、またどのようなことが原因でデータが消失してしまったのかチェックしていきます。

成功報酬型の場合は本当に成功した時だけ料金を支払うの?

その通りです。要望されているデータを一つも復元できなかったら料金を支払う必要はありませんが、いくつかのデータが復元できた場合は、復元できた分だけの料金を支払う必要があります。